えんとつ町のプペル展 in 滋賀

信楽焼とお茶の町、信楽。

745年、奈良時代には紫香楽宮もあった神秘の町。

信楽町の名誉町民には世界に誇る芸術家、岡本太郎さんがいらっしゃいます。

 

2017年7月1日(土)~28日(金)までの4週間、

キングコング 西野さんが製作に4年半費やした絵本「えんとつ町のプペル」の展示を滋賀県甲賀市信楽町で行います。

 

世にも不思議な光る絵の展示を、

窯元内にあるギャラリー『文五郎倉庫』にて。

壁には職人さんの手形が土とともに残る、

信楽らしい趣のあるギャラリーです。

 

プペル以前の西野さんの絵本3作品の原画も信楽町長野内にて展示します。

0.03mmのボールペンで描かれた超細密画の世界をじっくりお楽しみください。

緻密な世界のすばらしさをぜひ原画で贅沢にご確認ください。

 

7/16(日)は陶芸の森 信楽ホールにて、にしのあきひろ氏トークショーも

開催することになりました。

陶器のアート作品あふれる会場でトークショーをお楽しみに。

 

滋賀会場限定グッズやワークショップもご用意して、

絵本の世界観と信楽町の魅力をまるごとお楽しみ頂けるイベントにしたいです。